FC2ブログ

早朝営業中 あしたのこうしたら勝てるようになったFX

WCtakeFX投資トレード手法でどれだけ稼げるのでしょうか。メルマガ登録無料!

2ポジが大きな含み益、独自のロスカット位置変更で・・・

おはようございます。 


WCtakeFX投資トレード手法の筆者の結果です。

先週決済のポジションをまとめてお伝えします。



14日に成行で売りエントリーした EUR/USD。

同じ日に GBP/JPYにも売りシグナルが出ていたんですが

三段階に分けての分散エントリーだったので見送りました。

ところが翌日に エントリー値が 170.40 のみに絞られ 指値での売りエントリーで約定。


2種類のポジションとも大きな含み益になり ロスカット値が切り下がりましたね。

うれしいことに両方共に十分な利益が出る位置になったんですね。



WCtakeFX投資トレード手法のロスカット設定については

WCtakeFX投資トレード手法 をクリックしてご覧になられれば 2通りの方法が記されているんですね。


① 「 NY終値がロスカット価格を超えてしまっていたら東京時間で成行で決済 」 する方法と

② 「 ロスカット値を指値設定しておく 」 方法です。


筆者の場合はロスカット値をストップ設定にはしません。

「何らかの要因で、一時的に相場が急変した場合でも、

それまでのトレンドは結局は変わらない。」

というのが WCtake さんの基本的なお考えで 私もそう思うからです。

ですから ① のNY終値とメルマガを確認してから成行決済する方法を採っています。


しかし、ストップは必ず入れるというのが 筆者のFXトレード方針なのです。

そこで、ロスカット値よりも ある程度 離れたところに 独自の逆指値を入れています。


2014年3月8日の 『 私のWCtake手法のロスカット設定方法 』 の記事でも書いていますが

今回も そうしていました。


2つのポジション共に ほんの僅かでもプラスになる位置にストップを設定して

ストレスフリーです。 (^_^)



そして 結果は、


GBP/JPYは ストップにかかり +1.0pips X 2ロット

トータル +2.0pips 獲得でした。 (^O^)

EUR/USDはストップにかからずに 22日の朝にロスカット値を超えていたので成行決済で +160.1 pips X 2ロット

トータル +320.2 pips でした。 ヽ(^O^)ノ


なお、両方共にチャンスシグナルでしたが

当時、他にもポジションがあったので資金管理上 基本2Lotのままで 増し玉はしませんでした。


GBP/JPYのエントリー値 179.4 も ロスカット値が切り下がったのも

メルマガを無料登録されていただけで、配信された情報
なんですね。

しかも、ロスカット設定を ② にされていたら 私よりも多くの利益を獲れていたわけですね。


ただ、大事なロスカット設定も ① と ② と 筆者の方法と、どれがいいのか

あるいはそれ以外にいい方法があるのか わかりませんので

お試しされていらっしゃる読者様のご判断にお任せいたします。



先週決済のポジションをまとめてお伝えしようと思っていたのですが

長文になりましたので、次回に続きます。  <(_ _*)>



資金管理が大変重要ですので 低ロットで 無理をしないことが一番ですね。


最後まで ご覧いただきましてありがとうございます。

                 あした   にほんブログ村 ユーロ円へ

ブログ村 オリジナル手法へ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikoko15.blog.fc2.com/tb.php/229-5c8ee6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)