FC2ブログ

早朝営業中 あしたのこうしたら勝てるようになったFX

WCtakeFX投資トレード手法でどれだけ稼げるのでしょうか。メルマガ登録無料!

2014年冬時間 月曜朝7時窓閉めの傾向と対策

2014年冬時間 月曜朝7時窓閉めの傾向と対策




《最後に11月8日の追記文があります。》




11/3(月)より、米国の冬時間適用開始となりますね。


月曜朝7時ジャストに窓閉め方向へエントリーした場合

近年では、10月中旬から 2月中旬は高勝率なんですね。


今年の場合、先月の 10月20日と 27日は共に

対円通貨ペアは 7時に上窓が開き

上昇トレンドでしたが

7時直後だけは窓閉めへ動きました。

どうやら過去のデータに似てきたようですね。


そこで私は 昨年同様に最大ロット数でトレードする予定です。 ( •̀ .̫ •́ )✧


その理由は、


① レバレッジ規制前は 400倍で最大ロット数で取引をしてたんですね。

 同じ資金量だとすると

 現在レバレッジ25倍でエントリーしてますので

 規制前と比べると ロット数はわずか16分の1なんですね。

 そう考えると 精神的に楽なんですね。


② 今回は GMOクッリック証券さんのみで取引する予定なので

 エントリーと同時にストップ設定になるようにしているので

 ポジションを取った直後に逆方向へ大きく動いたとしても

 損失額が限定されるので安心。

 (もちろんスベルこともありますが。)


③ 月曜朝7時窓閉めトレードは 5年の経験と

 毎年大きい利益が出ている実績がある。


④年末年始を除く 10月中旬から 2月中旬は

 7時直後の窓閉め方向への動きが強い。


おもに、以上ですね。



勝ちが続くようなら、過去のデータと同じですし、

負けが続くようならば、今までとは

傾向が変わってしまったということになります。  (/-\)



あと、最近のGMOクッリック証券さんは

7時過ぎもほとんど通常スプレッドなんですね。  (⌒-⌒)

(GBP/JPYは大きい場合があります。)

こんなことは、過去にはなかったことです。

今まではスプレッドが広いのを気にしながらのトレードだったので

今後もほとんど通常スプレッドならば

とてもうれしいことです。 (๑′ᴗ‵๑)



10月31日金曜日の午後に、

日銀による金融緩和がサプライズだったことで

対円通貨ペアは大幅上昇しています。

よって11月3日の月曜朝7時窓閉めトレードは

この特殊要因が関連してくるものと思われます。

これについて 明日、11月2日に記事を書く予定です。






《11月8日追記》

11月3日の冬時間最初の月曜朝7時過ぎは

対円通貨ペアが揃って窓閉めとは逆の方向へいってしまいました。

なので、しばらくは最大ロットでのトレードはやめにしておきます。






いつもご覧いただきましてありがとうございます。 

                    あした  にほんブログ村 ユーロ円へ

ブログ村 オリジナル手法へ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikoko15.blog.fc2.com/tb.php/192-859b1e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)