FC2ブログ

早朝営業中 あしたのこうしたら勝てるようになったFX

WCtakeFX投資トレード手法でどれだけ稼げるのでしょうか。メルマガ登録無料!

外為ジャパンさんを利用している理由

時間成行注文が使えるFX会社さんはいろいろありますが、エントリー後、自動で指値や逆指値が設定出来ないので困っている方が多いと思います。

外為ジャパン(旧 MJ)さんなら、こんな方法で解決できます。

リスクコントロール設定機能を使うのです。

あらかじめ、建玉評価益設定でプラス10000円以上を設定。同じ様に、建玉評価損設定でマイナス10000円以上を設定。

こうしておけば、時間成行でのエントリー前も後も、ずっとOCO(オーシーオー)の様な設定がされている状態がキープされるわけです。

たとえば、10Lotで、時間成行エントリー後のストップを50pipsにしたい場合は、建玉評価損設定でマイナス50000円に設定すればよいのです。

ただし、このリスクコントロール設定は、全ポジションの損益を合計したものが対象になり、リアルタイムで作動します。

リスクコントロール設定にしている時は、取引画面の真ん中のほうに赤字で分かりやすく表示されます。


そして、もうひとつ、お得なことが、・・・

ほとんどの方が経験されているかと思いますが、どこのFX会社さんでも、たとえば決済時、逆指値(おもに損失確定)の時は、すべることがあるのに、指値(おもに利益確定)の時は、ほとんどすべりません。

ところが、私が、使っていて分かったのですが、リスクコントロール設定での強制決済では、プラスもマイナスも両方すべることがあるんです。

と、いうことは、利益確定時に、すべったら、その分がお得なのです。


私は、リスクコントロール設定機能を、この様なときにも使います。

WCtakeさんのFX投資トレード手法のメルマガは、冬時間だと8時ごろにきます。出勤前ギリギリなのです。

中には、夕方以降にエントリーチャンスが来る場合もありますが、朝すぐにエントリーしたい場合の方が多いのです。

そこで、あらかじめ大きめにリスクコントロール設定をしておいて、朝は成行でエントリーだけして出勤し、帰宅してから ターゲット値とロスカット値を入力することがあります。



時間のない時や、いちいち指値を入れるのが面倒な人には、もってこいのサービスです。みなさんも、使ってみては、いかがでしょうか。





追記、

外為ジャパンさんのリスクコントロール機能は、2013年12月14日に、廃止されました。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikoko15.blog.fc2.com/tb.php/12-f979f33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)