FC2ブログ

早朝営業中 あしたのこうしたら勝てるようになったFX

WCtakeFX投資トレード手法でどれだけ稼げるのでしょうか。メルマガ登録無料!

優位性が戻ってきた?窓閉めトレード


月曜朝7時ジャストに窓閉め方向へエントリーした場合

近年では、10月中旬頃から 2月中旬頃(年末年始を除く)は高勝率だったんですね。


去年だと 4月7日まで 筆者が 18連勝 (見送り 8 ) した トレード法です。

7時直後の窓閉め方向への動きが強いので

過去5年間、最大ロットでエントリーすることがよくあり、そしてほとんど勝っていたんですね。




ところが今回のこの期間は なぜかこの規則性通りにはなりませんでした。

傾向が変わってしまったのかと思っていたら

2月9日まで 4週位連続して 7時直後から窓閉め方向への動いている通貨ペアが多いんです。

ジャストにエントリーすれば勝てるという 優位性が戻ってきたようです。



ただ 以前取引していたGMOクッリック証券さんは

なぜかこの時間帯はスプレッドが広いので手がでません。


そこで筆者は早速 2月9日よりDMMFXさんで

月曜朝7時ジャストに窓閉めエントリーをし始めています。



ただ過去のデータでは このパターンは 2月中旬頃には終わってしまっている年が多いのです。



明日月曜からは どれだけ連勝を伸ばせるのか、

または 2月中旬頃までのタイムリミットが今回も当てはまってしまって

近い内に負けてしまうのかは 解りませんので

今回の場合はロット数を抑えて 窓開けチャンスがあれば入りたいと考えています。



いつもご覧いただきましてありがとうございます。

                 あした   ブログの殿堂へ


ブログ村 オリジナル手法へ

スポンサーサイト



前回衆院選と月曜朝7時の窓


おはようございます。



本日の衆院選で 自民党が大勝すればマーケットはリスクオン、

その逆ならばリスクオフとみられているようですが

前回の選挙結果と翌日月曜朝7時からの為替マーケットはどうだったのかを確認してみますね。



前回衆院選は 2012年12月16日に行われ

野党だった自民党は 294議席獲得で、有利と伝えられていた事前予想をさらに上回る圧勝で政権奪取に成功しました。


翌日の月曜朝7時には対円通貨ペアは大きな上窓を空けました。

EUR/JPYの場合、先週末土曜7時終値より 113.9pips ( 1.139円 )上窓の 111.048 でスタート。

7時ジャストから上昇し 6分後に 111.182 の高値を付けた後は窓閉め方向へ急展開。

7時21分に 110.559 まで下げるなど乱高下でした。 w(゜o゜)w

ちなみに 19時30分にほぼ窓を閉めています。


この日の私は、GMOクッリック証券さんで 7時ジャストの窓閉めエントリーで +12pips 獲得してました。

うまくやれば 40pips以上獲れていたんですが。 (゜ヘ゜)


当時は通常スプレッドが 0.7pipsのところ、この日 7時からは 3.0pipsだったんですね。

でも最近は通常スプレッドが 0.6pipsですが 7時からは 10.0pips以上になる時もあり

注意が必要で、大きいとやはりトレードは出来ませんね。


週末のNY株の暴落もありますし、さてどうなりますか?



いつもご覧いただきましてありがとうございます。


                 あした   にほんブログ村 ユーロ円へ


ブログ村 オリジナル手法へ

月曜朝7時窓閉めトレード新たな対策


おはようございます。



今年の冬時間の月曜朝7時窓閉めトレードは

金融緩和発表後という特殊要因の為なのか 過去の規則性がまったく当てはまりません。

以前は簡単に勝てていたのですが ・ ・ ・


そこで新たな対策を考えてみました。




昨年4月の日銀の金融緩和発表後は 7時ジャストエントリーでの窓閉めトレードは優位性がなくなりました。

そして今年 10月31日の日銀の金融緩和発表後も同じ結果になっています。


みんなで窓閉めトレードをすれば窓は閉まりやすいのですが、

金融緩和では株価は上がりますから 窓閉め資金はそちらへ行ってしまって

窓閉めプレイヤー&取引量が少なくなるからなんでしょうか。

だからなのか GMOクッリック証券さんの月曜朝7時過ぎのスプレッドは異常に広いです。

トレード出来る環境では ないですね。 (-_-)



今回の冬時間の月曜朝7時からの動きを

GMOさんでチャートが見れる通貨ペアを 毎週注視していました。


すると対円通貨ペアは全然だめですが

EUR/USD、GBP/USD、AUD/USDだと

7時からの数分間は だいたい窓閉め方向へ動いているんですね。

スプレッドも対円通貨ペアのように広くなく 通常より少しだけ広い程度でしたね。


つまり、金融緩和で対円通貨ペアは異常なわけで 窓閉めの優位性がないですが、

円の絡んでない通貨ペアは 7時から窓閉め方向へ行く規則性は崩れていないのが ここ4週間の動きでしたね。


ですから、円の絡んでいない通貨ペアのみ 窓が開いていたら スプレッドに注意して利益が出るようならば

7時ジャストに窓閉めエントリーしてもいいのではと考えています。


ただ、このような時期ですから 以前のように最大ロットでは出来ないですね。




ブログを立ち上げてから約1年になりました。


月曜朝7時窓閉めトレードや WCtakeFX投資トレード手法などを記事にしてきましたが、

今の為替マーケットの状況ならば WCtakeFX投資トレード手法のほうが圧倒的に有利です。

WCtake 無料メルマガ で お試しためしされている方でも実際にかなりの利益がでているんですね。…★



いつもご覧いただきましてありがとうございます。

                あした  にほんブログ村 ユーロ円へ


     ありがとうございます!ブログ村 オリジナル手法へ

次のページ